service.jpg

SERVICE

事業内容

社会教育事業部

海洋性スポーツや海や水辺での活動は未来を担う子供たちの成長には欠かすことのできない貴重な体験です。子供たちの豊かな人間性、生きる力、思いやりなどの醸成に大きな効果があります。

海から学ぶ、波から学ぶ、風から学ぶは、現代っ子にしてみれば非日常の典型で、「危険」を忘れてはなりません。

社会教育事業部は「安全・安心」な施設運営を第一に掲げて施設指定管理業務に取り組んでいます。

海洋教育施設の運営は、日々の職員の訓練にとどまらず、警察、消防、海上保安部、ライフセービングクラブ等との日頃の連携も重要で地域で作る安全体制にも努めています。

<社会教育事業の実績> 

静岡県立三ケ日青年の家 管理運営(浜名湖)

全国各地の海洋教育施設への出張職員研修など

04.jpg
06.jpg
05.jpg

​ 

ボート事業部

高校・大学の部活動で定評のRibボート BCRシリーズの企画・製造・販売に取り組んでいます。

現在はBCR580(5.8mで10人乗り)が中心です。

北海道から沖縄まで、水域や保管場所等のご相談をしながら1艇1艇を作っています。

Rib艇はFRP艇と構造が異なり、取り扱いや経年後のメンテや修理に関しても、親切丁寧な対応をさせて頂いています。

01.jpg
02.jpg
03.jpg

ジェット船外機部

米国 Out Board Jet社の日本代理店として、プロペラの無い船外機の普及に努めています。

特に自然災害・台風等で我が国は水害の無い年は皆無です。

大水害で家屋や車が水没する中、活躍するのが消防署のレスキュー艇(ゴムボート)です。しかし、通常船外機の場合、プロペラに障害物が絡んだり、ぶつかったりで使用不能になったり、要救助者をプロペラで傷付ける危険もあります。こうした状況下、Jet船外機は、わずかな水位や浮遊物が浮く水面でも安全に航行ができます。

国内には、ジェット船外機の普及団体としてOJJ(アウトボードジェットジャパン)グループがあります。

弊社はOJJの代表企業として、安全・安心な救助艇普及により一人でも多くの水難犠牲者を減らす努力を惜しみません。

OJJグループが提供する本艇は現在ロシアにて生産されていますが現在、国内製船舶(原産地証明を日本)とすべく準備を進めております。

ジェット船外機搭載! いいとこどりのレスキュー艇|ソーラー380ジェットトンネル|SOLAR-380 JET TUNNEL

https://www.youtube.com/watch?v=rjQBZ7O4m-A

jet_1.jpg
jet_2.jpg
jet_3.jpg